青汁で痩せやすい体を作ろう|ダイエットには栄養バランスが大事

女の人

腸内の善玉菌を増やす方法

お腹

腸内環境を整えるのが大事

理想的な排便は1日に1回ですが、週に3回以上出ていない場合は便秘症です。便秘になると体臭や口臭もきつくなり、肌荒れや吹き出物が出ます。最悪の場合は腸閉塞を引き起こして死亡した事例もあります。便秘解消には便秘の原因を知る必要があります。最も多い原因は食物繊維の不足や運動不足などです。また高齢になると便秘になりやすくなります。薬の副作用や病気の影響でなる場合もあります。便秘解消に最も効果があるのは腸内環境を良くすることです。腸の中には善玉菌と悪玉菌があるのですが、善玉菌を増やすと腸の動きが活発化して便秘解消につながります。善玉菌を増やすにはビフィズス菌の配合されたサプリが効果的です。サプリは携帯できるのでいつでも手軽に飲めるので人気があります。

ビフィズス菌を増やす方法

ビフィズス菌には腸内環境を良くするだけでなく、免疫機能を調整したり、代謝機能をアップする働きがあります。特に腸内環境が良くなると腸の蠕動運動が活発化するので、便秘解消に効果があります。ビフィズス菌のサプリはたくさん発売されていますが、他の成分を配合するなどの工夫している製品がおすすめです。特に効果が倍増する成分として知られているのがオリゴ糖です。なぜオリゴ糖が必要かというと、ビフィズス菌は体内に定着しにくいという性質があります。オリゴ糖にはビフィズス菌を増やす働きがあるので、一緒に摂取すると効果がよりアップするのです。またせっかくビフィズス菌とオリゴ糖を摂取しても、胃酸によって腸まで届かないこともあるので、生きたまま腸まで届くようなサプリを選ぶことが大切です。